熱い横浜の雄 隊長ソウルバンド!

『隊長ソウルバンド』は、横浜に住む“勝俣敦祐 氏”率いるエイサーバンドだ!

 


“隊長”とは何かと言えば、それは、代表の勝俣氏のあだ名である。自衛隊を卒業し、トイレ事業を興し、業界の第一人者となる。金を稼ぎ、調子に乗ったこともあった。

小指を立てて、『これでビル何棟かなくしましたf^_^;』と、笑いながら語る隊長の笑顔には、経験を越えていった男のお茶目さと優しさがある。

 

 

隊長ソウルバンドは、地元の介護施設、小学校から人気が高い。

小学校では、体育の授業にエイサー太鼓が採用され、公的ボランティアとして活動すると共に、認知症のご老人が、隊長の奏でる沖縄民謡の歌だけは歌えたりする。

又、東日本大震災の年から毎年欠かさず、義援金を持参して演奏に向かっている。

勝俣敦祐さんは現在、この、元気と笑顔を届ける隊長ソウルバンドの活動を中心に人生を展開している。

エイサーバンドと言っても、沖縄の出身者はいない。平均年齢50歳に届くこのバンドは、今日も暖かい笑顔を届け続けている。

 

非営利公益市民活動団体 隊長ソウルバンド代表 勝俣敦祐blog http://ameblo.jp/loveluzmail:taicyo@woody.ocn.ne.jp

〒220-0073横浜市西区岡野1-6-48-213